So-net無料ブログ作成

清水章吾ナイナイアンサーで鬼嫁ハルマンと心屋にカウンセリングをうける。家庭内別居は解消するのか? [清水章吾]

Sponsored Link

清水章吾はこれまで「相棒season7」などの名脇役として活躍。

とくにチワワと絡んだCMで人気を博しました。

simizu1.jpg

スタッフが自宅を訪問すると330坪の敷地に立派な洋館風の家が建っている。

なかに入った瞬間13匹kの犬と3匹の猫が放し飼いされており、

玄関に入っても犬のスペースである。部屋の中は一見掃除されてるようだが

埃だらけでスタッフの白の靴下も一瞬でよごれてしまった。
ie.jpg話をきてみると家事を清水ひとりで行っているという。

鬼嫁のハルマンさんは家事はできるがやらないそうだ。

ハルマンさんは部屋に引きこもり状態で創作活動をしているという。


スタジオで清水とハルマンがトーク。ハルマンによると清水の自立性を高めるため

の訓練だという、それぞれの相談員が意見を述べ、心屋仁之介が男性をダメにする

女性の多くは母親との間に問題をかかえている と指摘した。


ハルマンは子供のころ髪が金髪でそれをいやがった母親は電車にのるときも

自分から離れたところにすわらせた。そんな母親を死ぬまで許せなかったのだと暗い過去を明かした。

彼女はそんな母親との関係で頑張らなきゃいけないと思いながら育った。

そのため、夫である清水が弱いところを見せると腹が立ってくるのだという。


心屋は昔の自分と夫を重ねているとし、昔の自分を見ているのと一緒で心が苦しいのだという。

心屋は小さいころの自分を手のひらにのせて声をかけてくださいと指示すると

ハルマンが泣きながら「頑張ったね」と声をかけた。


心屋は過去の自分を消そうとするのではなく、自分を許すことで、投影している現在の清

水を許すことが出来るのだという。

最後にハルマンは清水について「大事にします」とコメントした。

清水章吾とハルマンが握手をすると清水章吾は涙を流した。

いつもながら心屋さんの本人がきずいてない潜在意識の開かせ方は素晴らしいです。

みんな過去の何かしらトラウマをあぶりだし現在のことを解決する、毎度のことながら感心しました。






心屋によると、かつての


なんだかんだといいながら清水さんは嫁のハルマンさんを大事にされているのですね。

過去離婚の危機があったといいます。現在女優の娘の響美さんのおかげで回避したときい
てます。

雨降ってますます円満に過ごされるといいですね。

Sponsored Link


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
広告スペース
Copyright © 旬な気になる芸能ニュース All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます